プロフィール

ran

Author:ran
なまえ:ran=ラン=
九州出身、東京在住の30代主婦、4歳の小僧保有??
ビルや人が多い都会の暮らしに、田舎モノのランさんは、少々お疲のもよう!?
東京での活動の様子や、木のおもちゃ・絵本などの紹介、乳幼児のココロとカラダの発達について、ランの子どもの様子などなど、ココロに写りゆくよしなしゴトを、つれづれなるままに更新予定。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


手作りお人形教室


お人形は、幼児期の子どもにとって、ちょっと特別で、とても大切なお友だちです。
子どもの発達に最適な、世界にたった一つだけの手作りのお人形、一緒に作ってみませんか?

杉並区の子育て応援券
利用可能デス。



お人形教室の詳細はコチラから⇒ お子さま同伴ナシの場合
                      お子さま同伴アリの場合


    着せ替え人形になっています

で、どうして手作りのお人形なのか?
これ、とっても大切なコトなので、↑↑クリックしてぜひ読んでみてください
ところで【あそびのアトリエ リボンクラブ】 って何??
という方は、↑↑をクリックして、ブログを読んでみてください。
忘れていた訳ではないのですが………
とってもとっても久しぶりのブログです

前回のブログで、第1回目のお人形教室について書いたので、
今回は、その後のお人形教室についてです。

2012年9月にスタートしたお人形教室、
通常は3ヶ月前後、5回程度で終了するところなのですが……

お二人とも、お忙しい上に、お裁縫が苦手であまり自信がないということで、
予定がない木曜日は、基本的に通ってきてくださり、
ごく一部を除いて、ほとんどの工程をお教室にて製作されました

自分のためにママが一生懸命作ってくれているお人形、
少しずつ形が出来上がっていくなかで、
FちゃんもKちゃんも、とっても愛着が湧いてきたみたいです。


2013050401.jpg
   「ギュー」と言いながら抱っこするFちゃん


2013050402.jpg
    ママのオッパイ飲む時も一緒のKちゃん


お家で製作できないので、なかなか進まず、
通常よりもちょっっっと時間がかかってしまったケド、
とっても素敵なお人形が完成しました。


2013050403.jpg 2013050404.jpg


やっと完成したお人形に、KちゃんもFちゃんもとっても大喜び
初めてちゃんと対面できたお友だちに、とびっきりの笑顔がはじけていました


その後、お話を伺う機会があり、様子を聞いてみると……
とってもたくさん、一緒に遊んでくれているようでした。

FちゃんもKちゃんも、これから大きくなっていく中で、
いくつもの経験をしていくことと思います。
それは、必ずしも楽しいことや嬉しいことばかりではないでしょうが、
このお人形がきっと心の杖として、FちゃんとKちゃんに寄り添ってくれることでしょう。

次は、どんな親子、どんなお人形に会えるのか、とっても楽しみデス

テーマ : ハンドメイドと素敵な育児 - ジャンル : 育児

IMG_20130101_020019.jpg


あけましておめでとうございます。

昨年9月末より、諸事情によりストップしていましたが、気持ちを新たにリスタートです。



上の画像は、星の王子様のワンシーンですが、有名な作品ですので、ご存じの方も多いと思います。

このお話はとても不思議な作品で、読んだ年齢によって全く違う印象を受けるので、

別の作品を読んでいるような気持ちにさえなることもあります。

年齢を重ねるごとに味わい深くなり、回数を重ねるごとに面白くなる、そんなお話です。

私の大好きなお話の一つです。

私もまた、この作品のように、重ねた年に見合う存在でありたいと思っています。



本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、前回のブログで『次回はランのおすすめ絵本について
書いてみたいと思います』なんて言いましたが……

その前に、お人形教室の1回目がありましたので、
今回は先にその報告からです。

オススメ絵本については、すみません
次回までお待ちください。

ところで、どうして手作りのお人形なのか?
これ、とっても大切なコトなので、ぜひ読んでみてください。

さて、ということで、先日9/20(木)にお人形教室がありました。

まず最初に人形のドレスとエプロン、それから髪の毛を選びます。

子どもたちも「これ!!」と好みの布をママに伝えます。
子どもの希望とお二人は、とっても悩んで悩んで……
でも、悩むのも楽しい時間デス。

2012092006.jpg
こんな組み合わせに決まりました

それからお人形のボディを縫ってから裁断、そしてパンツを作ります。

2012092001.jpg
      とっても、真剣です

お二人とも「お裁縫は苦手です~
とおっしゃっていたんですが、とんでもない。

ボディはスムースニット(綿ジャージ)素材で伸びるので、
ミシンをかけるときに、最初少~し苦戦したようでしたが、
なれてくると、すいすいと順調に進みました。

ママがお人形を作っている間、
子供たちは一緒に仲良く遊んでいました。

2012092003.jpg
ブランケットを被せ合って、でも取り合いっこも

あと1ヶ月で2歳になるKちゃんと、2歳3ヶ月のFちゃん。
歳も近いし、二人ともお兄ちゃんがいるということで、
育った環境もよく似ているせいか、
なんとなく雰囲気の似た二人でした

2012092002.jpg
   パズルにも挑戦

途中で、休憩をかねた交流タイムです。
ママたちはおしゃべりで盛り上がりますが、
子供たちはおやつに夢中
たくさん召し上がれ~

2012092004.jpg
ミルクゼリーのベリーソースで~す

最後に、もうひと頑張り

2012092005.jpg
 パンツだって、バッチリです

次回は、パンツにゴムを入れて、
ボディに綿を詰めて、縫い合わせます。

次回のお人形教室は9/27(木)10:00~13:00です。
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。
基本的に毎週開催していますので、
途中からでも大丈夫です。

世界にたった一つだけの、ママの手作りのお人形。
親子の交流を楽しみながら、一緒に作りませんか?

内容についてはコチラ
お人形教室~杉並区子育て応援券対応講座~
(杉並区以外の方、応援券不使用の方も、もちろんです)

お人形教室~一般向け講座~
(こちらは、ママだけ参加です。子育て応援券はつかえません)

熊本、大阪でも開催中です。
熊本の様子 10/15(月)よりスタート
大阪の様子 A日程9/14(金)より、B日程9/27(木)よりスタート

テーマ : ハンドメイドと素敵な育児 - ジャンル : 育児

今日は、久しぶりにかわいい姪っ子に会いました
私にとって、たった1人の姪っ子Sチャンは、
最近離乳食を始めたばかりの、6ヶ月の女の子です

6ヶ月とはいえ、予定よりちょっと早めに産まれてきたので、
発達をみる上では、4ヶ月半くらいでしょうか。

首も据わって、寝返りも上手、あんよバタバタ、
手もしっかり握れるようになって、元気いっぱいです。
前回会った頃から、目がしっかりしてきたな、と感じていましたが、
ただ目に映っていた時期から、意識を持って見る段階に入ってきたみたいです。

一般的には、4~5ヶ月頃から赤ちゃんは自分の周りにある
様々なモノに、興味を示しはじめるといわれています。
赤ちゃんの興味が向いたものを、一緒に楽しみながら、
たくさんお話したり、絵本を読んであげたり、お歌を歌ってあげたり
することで、これからの自発的な発達が促されることでしょう。

そういえば、周りにいるママたちによく聞かれることの1つに、
「絵本っていつ頃から読んであげるの?」
というのがあります。

読み聞かせって大事だって聞くけど、まだまだ言葉なんて分からないだろうし……
というところなのかもしれません。

今、全国で『ブックスタート』という活動が広がっています。
ランの住んでいる杉並区もこの運動に参加していて、
4ヶ月児検診の時に、素敵な絵本を2冊、いただきました

この活動の詳細は、NPOブックスタートさんのブックスタートとはをご参照ください。

で、ランが何を言いたいかというと、
絵本を読んであげるのに年齢制限は全くない、ということです。
月齢なりの絵本の楽しみ方を、あかちゃんはちゃんと知っています。
そして、絵本を読んであげることは、あかちゃんにとってとても大切なことの一つです。
あかちゃんがごきげんな時に、まずは1冊、読んであげてみてください。

では、どんな本を読んであげようか?

ということで、次回はランのおすすめ絵本について書いてみたいと思います。
数ある意見の一つとして参考にしていただけると、うれしいです。

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

昨日は、ムスコYの幼稚園のお友だちが遊びにきてくれました。
幼稚園は夏休みなので、久しぶりの顔合わせです。
子ども達だけではなく私たち親も久しぶりに会ったので、会話も弾みます。
おかげで、写真を撮るのをまたしても忘れてしまいマシタ…

こんにちは、と元気にあいさつしてくれたのは3歳10ヶ月のHクンです。
最初に興味を示したのはミニカーたちと汽車のセット
途中で何度か違うモノに行ったりしながらも、「やって」と言うことなく
自分で黙々と組み立てていました。

一方、ニコニコ笑顔がとってもキュートなKクンは、もうすぐ4歳です。
彼が気に入ったのは、ミッキィ社のノックアウトボール。
ハンマーで叩くとコトンとボールが落ちて転がって出てくる様子が
とても楽しかったようで、一日遊んでいました。

Hクンの妹で1歳10ヶ月のkチャンも一緒に遊びに来てくれました。
最初は、いろんなおもちゃに目移りしていたようですが、
おままごとのお野菜セットを出してあげると、とっても気に入ったようで、
上手に包丁でトントン切ってママにどうぞとしていました。

でも、メインイベントはプールです。
昨日も残暑厳しい一日で、子ども達にとっては絶好のプール日和となりました。

120830.jpg
   そりゃもう、大騒ぎでおおはしゃぎ

きりんの口からはシャワーも出るし、すべり台もみんな大好き
ベランダ中を水浸しにするほど、みんな大喜びでした

HくんもKくんも、会うのは1ヶ月ぶり。
子どもたちは、たった1ヶ月でもびっくりするくらい成長します。

Kくんは、とっても語彙が増えていて、たくさんお話しをしてくれました。
プールのすべり台に、最初はうまくのぼることができなくて、
でも何度もチャレンジして、やっとすべれた時の顔は、
「できた!!」という心の表れだったのでしょう。

Hクンは、妹のkチャンと一緒だったからか、
とってもお兄ちゃんな一面も見せてくれました。
ママの話では、「ジブンのもの!!」という気持ちが強いそうですが、
自分のものが分かるということは、他の人のものが分かるということで、
きっと自分のものだから大事にしている、というコトなんだと思います。

いっしょにあそぼう、という誘いの言葉が出たり、
おもちゃの取り合いをしてみたり、
少しずつですが子ども同士の関わりが出てきていました。

誘ったり、誘われたり、けんかしたり、仲直りしたり、
嬉しかったり、悲しかったり、悔しかったり、ドキドキしたり……
そうやっていろんな経験をすることで、社会やルールを知り、
自制心やガマンするコトを覚えていくのでしょう。

気になる気持ちをぐっとこらえて、あえて介入せずに、
子どもたち自身でいろんなことを解決していくのを見守ってやることが、
これから大事になるんだろうなぁ、と思ったりしました。

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |  NEXT»»