FC2ブログ

プロフィール

ran

Author:ran
なまえ:ran=ラン=
九州出身、東京在住の30代主婦、4歳の小僧保有??
ビルや人が多い都会の暮らしに、田舎モノのランさんは、少々お疲のもよう!?
東京での活動の様子や、木のおもちゃ・絵本などの紹介、乳幼児のココロとカラダの発達について、ランの子どもの様子などなど、ココロに写りゆくよしなしゴトを、つれづれなるままに更新予定。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


昨日、友人の家に遊びに行きました
彼女には、4歳7ヶ月のKくんと、1歳11ヶ月のFちゃん兄妹がいます。
さらに、連れて行ったランのムスコYくん3歳2ヶ月と、3人であそびました。

みんなであそんだり、友だちと喋ったりに夢中で、
写真を撮り忘れてしまったのですが、ちょっと思ったことは……

異年齢の子どもとあそぶのは、難しい
KくんとYくんは男の子同士だし、成長の過程としては近い年齢なので、まだしもですが
まだやっと2歳になろうかというFちゃんが混ざると、ホントに誰かが取り残されます。

ランは今のところ子どもが一人しかいないので、年齢の違う子どもを同時に見る、
という環境がほとんどなく、かなりいっぱいいっぱいでした。

兄妹なので、どうしてもKくんに負荷がかかってしまいがちになり、
Kくんにとっては、かなりストレスのかかる状況だったのでは、と反省しきり。

そんな中、ちょっとだけKくんとあそんだのは、サッカーごっこ。
少し大きなプラスチックケースをゴールに見立てて、
やわらかいボールでシュート

身体がぐんぐん成長しているKくんは、なかなかの腕前で、
ゴールを守るランは、うかうかしてられません。
何度もゴールを阻まれながらも、あきらめることなく、
決まるまで何度でもシュートを放つKくん。
その芽生え始めた自制心に、心がほんわかしました。

そして、お兄ちゃんがやってることをマネしたいFちゃんの乱入にも、ぐっとガマンして、
じぶんとランの間からFちゃんがいなくなるのを待っている姿に、またまた自制心を発見。

馴れてきたとはいえ、幼稚園での集団生活はやっぱり幼児には大変です。
そして家では、小さな妹がいるので、思いどおりにいかないことも多いと思います。
それでも彼なりにガンバっているんだなぁ、と生まれた頃から知っているKくんの
成長している姿にちょっぴりカンドーの一こまでした。
そして、次こそは、Kくんともっとたくさん一緒に遊ぼう、とリベンジを誓いました。

しかし、友人もそうですが、2人以上の子どもを育ててるお母さんって、偉大です。
ランは、まだまだ修行が足りません
自分の未熟さを痛感した一日になりました。

テーマ : 4歳児の日常 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |