FC2ブログ

プロフィール

ran

Author:ran
なまえ:ran=ラン=
九州出身、東京在住の30代主婦、4歳の小僧保有??
ビルや人が多い都会の暮らしに、田舎モノのランさんは、少々お疲のもよう!?
東京での活動の様子や、木のおもちゃ・絵本などの紹介、乳幼児のココロとカラダの発達について、ランの子どもの様子などなど、ココロに写りゆくよしなしゴトを、つれづれなるままに更新予定。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


先日、久しぶりに会ったお友達がしてくれた話です。

子どもに、ある予防接種を受けさせた後、急に高熱が出てしまい、
あわてて病院に行ったところ、インフルエンザからくるものだった、
でも、副反応かと疑ったし、それからちょっと予防接種が怖くなった。

たしかに、予防接種の直後の高熱は、コワイです。
真っ先に頭をよぎるのは、予防接種の副反応でしょう。

そして、最近少し思うのは、予防接種を勧める立場からの情報が多く、
あまりにも内容が偏りすぎてはいないか?ということです。

予防接種の良いところばかりが強調されて、
マイナス面の情報や、予防接種を受けない場合の
プラス面の情報などがあまりにも少ない気がするのです。

これは、予防接種を否定しているのではなくて、
自分で納得のいく判断を下すには、正確な情報と、
そして十分な情報が必要なのではないか、ということです。

もちろん、子どもの持病の有無や、生活環境によっても違ってくるでしょうが、
病気の感染率と予防接種の副反応の発生率であるとか、
病気が重症化する頻度と予防接種の重い副反応の頻度であるとか、
そうした双方のメリットとデメリットを、
予防接種を受ける前に、きちんと知りたいと思うわけです。

では、どこで情報を手に入れるのか。

予防接種を受けることのメリットについては、
病院にも薬局にも保健所にも役所にも、どこにでもあります。

一方の、予防接種を受けないことのメリットについて、
私はこの本にお世話になりました。

「予防接種へ行く前に」ジャパンマシニスト社
現在は、最近話題のワクチンについても追加された
「新・予防接種へ行く前に」が販売されています。

その予防接種は、本当に必要なのか?
なんとなく、ではなく、きちんと考えさせてくれる本です。

「防げる重大な病気を防がないのは、
子どもを守らない虐待の一種ではないか」
といった趣旨の発言をされた小児科医がいます。

一方で、
「病気がないのにワクチンで患者を作っているもの、
摂取対象年齢の変更で副反応の発症が増えたものなど、
必要性が強調されているのに問題は山積み」
という小児科医もいます。

私は最終的に、自分の考え、家族の考え、
まわりの環境などを総合的に判断して、
ほとんどのワクチンを子どもに接種しましたが、
予防接種を受けるにせよ、受けないにせよ、
周りに流されることなく、偏った情報に躍らされることなく、
自分自身の判断で、その必要性を見極めたいものです。

テーマ : オススメな商品 - ジャンル : 育児

 | BLOG TOP |