FC2ブログ

プロフィール

ran

Author:ran
なまえ:ran=ラン=
九州出身、東京在住の30代主婦、4歳の小僧保有??
ビルや人が多い都会の暮らしに、田舎モノのランさんは、少々お疲のもよう!?
東京での活動の様子や、木のおもちゃ・絵本などの紹介、乳幼児のココロとカラダの発達について、ランの子どもの様子などなど、ココロに写りゆくよしなしゴトを、つれづれなるままに更新予定。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


育児書

先日、夜になって子どもが熱を出しました。

ワタクシの判断は「熱は高いが、問題なし。明日の朝まで様子を見よう。」

しかし、相方氏は熱が高いことで不安が大きかったようで、
救急に行かないの?と聞かれました。

熱がある⇒高熱のせいで、脳が侵されるかも!!⇒脳に障害が出るかも!?

相方氏の心配はそんな考え方からきたものでした。
相方氏以外にも、そう思っている人って、けっこう多いみたいです。

でも、実はこれ、間違いで、それを教えてくれたのが、この本です。

111029-1.jpg 111029-2.jpg
         

育育児典、岩波書店から出ている2冊セットの育児書です。
暮らし編では妊娠中~乳幼児の成長ごとに、生活していく上でのさまざまなことについて、
病気編では妊婦と乳幼児の病気やケガや障害について、分かりやすく解説してあります。

出産祝いに友人がプレゼントしてくれた本ですが、とても良いです。
何が良いって、とにかく肩の力を抜いてくれるところでしょうか。

一人目の子どもって、右も左も分からなくて、ささいなコトでも
困ったり、迷ったり、悩んだり、しちゃいます。

そんな時にこの本は、考えすぎなくても大丈夫、心配しなくても大丈夫、と言ってくれます。
そして、貴女は間違ってないよ、貴女は悪くないよ、と言ってくれます。

テレビや雑誌、インターネットなどには、情報が氾濫しているけれど、
いたずらに不安を煽ったり、流行?に躍らされたりしているものも少なくありません。

でもこの本は、子どもに対する適度な距離感と冷静なまなざしをもって書かれています。
淡々とした文章ですが、そこには子どもたちへの深い愛情を感じます。

もちろん、本には好みもあれば、主義主張の違いや、ジブンと著者との相性もあります。
それでも、妊娠中の義妹に、今度会ったらオススメしようかな、と考える程度には、
良い本だとおもっているのです。


さて、高熱と脳への影響の話は、次回のお話です。
ランの小僧ちゃんは、風邪っぴきですが、とりあえず元気です。

テーマ : おすすめ育児グッズ - ジャンル : 育児

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2011/11/16 17:16 | ランの裏ブログ | 育児書は必要か? 私の持っている、唯一の育児書『育育児典』        かわいいケース入り    暮らし編と病気編の2冊セット 育児書なんて必要ない…… 実は、妊娠中はずっと

 | BLOG TOP |